2012年

11月

14日

便利!楽チン!電子レンジでお餅をゆでてみました!

電子レンジに入れる前
電子レンジに入れる前

我が家の冷凍庫にあった、けそく餅をお鍋に加えようと思い、電子レンジでゆでるやり方をしてみました。

 

けそく餅=ご仏壇のおけそくにお供えするお餅で、萬寿堂では1升につき20個できる大きさです。1個当り0.5合分。

大きいと中心まで、なかなか柔らかくならないので、今回は半分に切ってやってみました。

写真は、6切れ。つまりけそく餅3個分を、麺茶碗に入れ、お湯を注ぎ入れた所です。

 

我が家のレンジの出力は、700wです。

試しに、2分30秒してみました。

 

 

電子レンジで2分30秒後
電子レンジで2分30秒後

2分30秒したら、トロトロのお餅になりました。

お餅は、レンジに入れる前に、冷凍から解凍した状態のものです。

 

少し、歯ごたえが欲しい硬さにしたいなら、2分強がベストだったかもしれませんね。

のびは、すごくありましたが、個人的にちょっと柔らかすぎたと思いました。

萬寿堂では、お正月用に、お雑煮用のお餅もお作りいたしております。

お雑煮用の丸餅は、1升に30個できる大きさ。

けそく餅よりも、やや小ぶりになるので、お雑煮用の大きさなら切らずにそのまま入れられます。 

お雑煮用のお餅6個なら、2合分になるので、2分30秒の方がいいかもしれません。 

今まで、お餅を食べる時は、焼くかお鍋でゆでる方法しておりましたが、電子レンジでやってみて、お鍋でゆでるより、断然電子レンジの方が簡単で楽チンだと思いました。 

電子レンジは、加熱時間も設定できるので、うっかりしていたら、ゆで過ぎていた!という事もありませんし、入れる個数さえ把握していたら、加熱時間もデーターとしてとれますので、毎回出来が違う!なんてこともなさそうです。

それに、お一人様。ちょっとうどんに加えて、お鍋に加えて、2個程など少量の時に便利だと思います。ぜひ、お試しください。 

その他、お鍋でゆでる場合の調理方法も掲載しております。

こちらも参考になれば幸いです。 

 

お餅の食べ方   

 

おいしいお餅を作って、お雑煮、ぜんざいなどお楽しみください。