鏡餅はいつ、お供えすればいいのかしら?

鏡餅を供えるのは28日がベストとされてきました。

31日にお供えするのは、「一夜飾り」として嫌われてきました。

昔は夜明けではなく夜から次の日になるとされてきましたので、その意味でも、31日にお供えするのではなく、少し前からお供えして、過ぎ行く年への感謝をし、新しい年の神様をお迎えしながら1年が無事、元気に過ごせるよう力をいただくという事かと思います。

 

ご参考になった方は、いいねボタンお願いします。