昭和40年―能登の國 石川県鹿島郡中能登町にて萬寿堂は誕生いたしました。
創業者は「おいしさ」を追求し、和菓子の命である餡に素材と製法をこだわりました。
能登の自然の恵みの水で製餡された、「小豆の王様」北海道十勝産の餡には、長年の定評をいただいております。
そのこだわりの命で作られた、平成6年全国菓子博大賞を受賞した「えくぼ大福」は、おかげ様ではや40年。
創業者のこだわりと菓子に対する心を大切に受け継ぎ、更なる「おいしさ」にチャレンジし続けています。


WEB担当の女将の中平 瞳です。
ブログでは、お菓子の事やお菓子に関係ないことなど、気ままに

つらつらと書いております。良かったら覗いてみてくださいね。


石川県の夏の始まり☆氷室饅頭

今朝は、大阪に大きな地震がありましたね。

皆さんの親族やお知り合いの方々、ご無事でしたでしょうか。

亡くなられた方も数名いらっしゃるようです。

毎回、自然災害が起こる度に思うのですが、本当に自然の力ってどんだけITが発達してきた世の中でも、起きる時は突然で、コントロールなんて出来なくて。

人間の力って自然の力に対して無力だなぁと思う私です。

これ以上被害が広がりませんように。

続きを読む

萬寿堂はフェイスブック始めました。

お知らせ

【高浜店】

6月7日(木) 12:30~16:30 4時間休業します。


萬寿堂のどら焼専門サイトができました☆
こちらmanjudo-sweetsページもよろしく~