昭和40年―能登の國 石川県鹿島郡中能登町にて萬寿堂は誕生いたしました。
創業者は「おいしさ」を追求し、和菓子の命である餡に素材と製法をこだわりました。
能登の自然の恵みの水で製餡された、「小豆の王様」北海道十勝産の餡には、長年の定評をいただいております。
そのこだわりの命で作られた、平成6年全国菓子博大賞を受賞した「えくぼ大福」は、おかげ様ではや40年。
創業者のこだわりと菓子に対する心を大切に受け継ぎ、更なる「おいしさ」にチャレンジし続けています。


WEB担当の女将の中平 瞳です。
ブログでは、お菓子の事やお菓子に関係ないことなど、気ままに

つらつらと書いております。良かったら覗いてみてくださいね。


気温で変わる☆笹餅の質問

気温の寒暖差がハンパない。

暑くなる時も寒くなる時も、一気に上がったり下がったりする今日このごろ。

一昨日まで半袖だったのに、今日は気温が15度もいかない寒い日でした。

5月は比較的に過ごしやすい時期なんですが、今年の5月は暑いか寒いかのどちらかで、中間がありません。

何を着ようか、冬ものも終っていいのかまだなのか。

終ったり引っ張り出して着てみたりしております。 

続きを読む

萬寿堂はフェイスブック始めました。

お知らせ


萬寿堂のどら焼専門サイトができました☆
こちらmanjudo-sweetsページもよろしく~